マスターデュエル新環境到来!デスフェニ!相剣!新環境テーマを予習しよう!

スポンサーリンク
テーマ解説
テーマ解説 マスターデュエル 遊戯王BNニュース
スポンサーリンク
2+
スポンサーリンク

新セレクション追加でデストロイフェニックスガイが登場!

本日から遊戯王マスターデュエルで新セレクションパックが追加され、2021年初旬にOCG環境を支配したあの《デストロイフェニックスガイ》が登場します!
それと同時に環境クラスの新テーマとして【相剣】も登場するため、マスターデュエル環境は大きく変化すること間違いありません!

今回は最新パックの登場によりどんなデッキが強くなるのか?どう強くなるのか?を予習して貰うために、新パックで影響を受けるテーマを紹介すると共に、ブログナビでこれまで紹介したそれらデッキの記事を紹介します。

新環境間違い無し!デストロイフェニックスガイが登場!

デストロイフェニックスガイは『フリーチェーンの対象に取らない除去』と『毎ターン蘇生する継戦能力』が強みであり、このカードを出すだけで毎ターン高打点と除去として盤面を支配することが可能になります。除去効果を使用する際に自身を破壊することで破壊→蘇生→破壊を繰り返すため単体で凄まじいパワーを発揮します。蘇生を阻止するためにはバウンスや除外による除去を要求されますが、除去を使用としてもチェーンで破壊効果を自身に使用することによりエスケープし、破壊されたので次のターンに蘇生、と完全除去が非常に困難な点も厄介です。

《デストロイフェニックスガイ》が強いだけなら環境への影響は小さいのですが、このカードの真に恐ろしい所は『召喚の容易さ』と『出張性能の高さ』なのです。

 

スポンサーリンク

 

《フュージョンデステニー》の存在により手札1枚からデッキ融合により召喚でき《ヴェルテアナコンダ》によってモンスター2体から間接的に融合を可能となるため多くのデッキにこれらのギミックを採用できるようになります。《フュージョンデステニー》の制約は「発動後」であるため比較的緩く、2021年のOCG環境では様々なデッキでこのカードを素引きすることによりメインテーマのギミックを通しに行き、《灰流うらら》や《増殖するG》によって妨害を受けた後、貫通札としてこのカードを発動したり、ヴェルテアナコンダから使用することにより《デストロイフェニックスガイ》を召喚して簡単に強力な盤面を作れて止まる、という使い方をされました。

また、融合素材としては《ダッシュガイ》と《ディバインガイ》が使用され、これらを素材として使用することで返しのターンで《ダッシュガイ》の『ドローしたモンスターを特殊召喚』する効果と《ディバインガイ》の『2ドロー』効果を使用出来るという強力なおまけ付きとなります。特に《ディバインガイ》の2ドローにより、《デストロイフェニックスガイ》の盤面アドバンテージと共に手札アドバンテージも稼ぐことが出来るため、ゲーム全体のアドバンテージを大きく稼ぎ、相手との差を広げていけるのが《フュージョンデステニー》の恐ろしいところでしょう。

《フュージョンデステニー》はマスターデュエルのリミットレギュレーション改訂で準制限カードに指定されたため、3枚採用出来たOCG当初とは状況が異なるため一概に言い切れませんが強力なギミックに変わりありませんので環境入りは間違いないでしょう。

 

スポンサーリンク

 

デストロイフェニックスガイと相性の良いテーマを予習しよう!

HERO

まず、デストロイフェニックスガイが登場したことにより、当然ながら【HERO】そのもののパワーが底上げされます。

 

【遊戯王OCG】デストロイフェニックスガイが強いけど、それと相性のいいカードって何?【出張セット】

【遊戯王OCG】デストロイフェニックスガイが強いけど、それと相性のいいカードって何?【出張セット】
ブログナビ いい記事は『いいね』ボタン👆を押して応援しよう!   記事情報 ライター:ぎゃば ブログ:ぎゃばのエンタメ備忘録   筆者 まだこのカードのことを語って...

【CS連続全勝優勝】Dフォース入りファリスHERO デッキ解説

【CS連続全勝優勝】Dフォース入りファリスHERO デッキ解説
ブログナビ いい記事は『いいね』ボタン👆を押して応援しよう!   記事情報 ライター:RED ブログ:note   筆者 先月末CS連続優勝したHEROについて書き...

➡【デストロイフェニックスガイ】出張デッキの記事はこちら

➡【HERO】デッキの記事はこちら

幻影騎士団

【幻影騎士団】は素引きの《フュージョンデステニー》ではなく、《ヴェルテアナコンダ》からの貫通ギミックとして《デストロイフェニックスガイ》を出張できます。

【幻影騎士団】は高い展開力によりモンスターを横並べすることが簡単ですから《デストロイフェニックスガイ》出張デッキの筆頭となるでしょう。OCGでは【勇者デストロイ幻影】という勇者ギミックを搭載したデッキが環境トップでした。マスターデュエルでは勇者ギミックはまだ登場しませんが、それでも強力なデッキなのは間違いないため環境有力デッキです。

《新制限対応》新環境トップデッキ【D勇者幻影騎士団】

《新制限対応》新環境トップデッキ【D勇者幻影騎士団】
ブログナビ いい記事は『いいね』ボタン👆を押して応援しよう!   記事情報 ライター:アロマ ブログ:note   筆者 幻影のプロ おーはし( @fangmash...

➡【幻影騎士団】デッキの記事はこちら

鉄獣戦線

鉄獣も幻影騎士団同様サブギミックとして採用されていましたが、こちらは《フュージョンデステニ》素引きを想定した運用が予想されます。

➡【鉄獣戦線】デッキの記事はこちら

召喚獣

召喚獣は出張ギミックとしてもよく使われる安定感&パワーの高いテーマであるため、出張ギミック同士の掛け合わせにより、初動の数を増やしつつ手札に応じて戦術を変えることができます。

 

掛け合わせれば最強!?【召喚フェニックス】入門書

掛け合わせれば最強!?【召喚フェニックス】入門書
ブログナビ いい記事は『いいね』ボタン👆を押して応援しよう!   記事情報 ライター:みりおん ブログ:note   筆者 今のところ僕がCSで使って負け知らずの【...

➡【召喚獣】デッキの記事はこちら

 

スポンサーリンク

閃刀姫

閃刀姫もアナコンダから《フュージョンデステニー》を落とすギミックを採用した型があります。自身を破壊して盤面を開けた後に閃刀魔法が使える点がかみ合っており、閃刀姫に欠けているアタッカーの役割も担っています。

《新環境トップ》【閃刀姫】デッキの最新構築理論とプレイング解説

《新環境トップ》【閃刀姫】デッキの最新構築理論とプレイング解説
ブログナビ いい記事は『いいね』ボタン👆を押して応援しよう!   記事情報 ライター:アロマ ブログ:note   筆者 OCS 【閃刀姫】使って6-1で3位でした...

➡【閃刀姫】デッキの記事はこちら

エルドリッチ

エルドリッチでは素引き《フュージョンデステニー》の運用がメインであり、《デストロイフェニックスガイ》を採用することで、前と後ろ、両方で盤面を構えることが可能になります。《デストロイフェニックスガイ》で自分のエルドリシクルや黄金郷罠を破壊してデッキを回すという使い方も相性が良いです。

➡【エルドリッチ】デッキの記事はこちら

相剣

【相剣】デッキはチューナートークンを生み出す効果を持ったモンスターで構成された革命的なシンクロテーマです。デッキにチューナーを入れることなく相剣モンスターが自分でチューナーを生み出して展開できるため、安定感が高く、デッキのスロットも確保できます。OCGでは致命的なメタカード《トークンコレクター》がサイドに入れられることで勝率を下げていましたが、《トークンコレクター》は相剣へのピンポイントメタカードであるためシングル戦であるマスターデュエルでの採用は考えづらく、相剣にとって追い風です。

純相剣が鉄獣のようなミッドレンジ系デッキなのに対して同じ幻竜族の【天威】を採用した【天威相剣】というデッキタイプも存在し、こちらは爆発力に特化した先攻制圧&後攻ワンキル系デッキとどちらも強力です。

 

新環境デッキ 【相剣】の強さを徹底解説!!

新環境デッキ 【相剣】の強さを徹底解説!!
ブログナビ いい記事は『いいね』ボタン👆を押して応援しよう!   記事情報 ライター:kazuma ブログ:note   筆者 相剣デッキについてヨシシンと共同執筆...

➡【相剣】デッキの記事はこちら

天威相剣について

天威相剣について
ブログナビ いい記事は『いいね』ボタン👆を押して応援しよう!   記事情報 ライター:シノノノ ブログ:note   筆者 光栄な事に7/23 7/24に準優勝した...

環境を駆け抜ける決闘者の雑記 ~天威型相剣編~

環境を駆け抜ける決闘者の雑記 ~天威型相剣編~
ブログナビ いい記事は『いいね』ボタン👆を押して応援しよう!   記事情報 ライター:さいまじ ブログ:さいまじのデッキ置き場   筆者 天威相剣の記事書きました。...

➡【天威】デッキの記事はこちら

FavoriteLoadingお気に入りする

コメント

タイトルとURLをコピーしました