《聖魔の大賢者エンディミオン》でできるようになったこと

スポンサーリンク
デッキ解説
デッキ解説
スポンサーリンク
FavoriteLoadingお気に入りする
ライター:ぽとふ
ブログ:note

今回は『ぽとふ』さん執筆の『エンディミオン』の記事を紹介します!

【デッキ解説】最新版【エンディミオン】デッキの使い方やデッキ構築を解説してくれています!

エンディミオンと言えば魔力カウンターを駆使して戦うペンデュラムテーマとして以前から環境で優勝や上位入賞等、結果を残してきたテーマですが、ライトニング・オーバードライブで収録された新規《聖魔の大賢者エンディミオン》《結晶の魔女サンドリヨン》等これまで採用が見られなかった【マギストス】ギミックを採用した珍しい型となっています。

《結晶の女神ニンアルル》や《聖魔の乙女アルテミス》など【マギストス】カードが多数採用されており、それによって出来ることになった動きやメリットを紹介してくれているため【エンディミオン】デッキプレイヤー必見の記事となっています!

【エンディミオン】デッキを使用している方や今期【エンディミオン】デッキで大会優勝を目指したい人は要チェック!

記事の内容は下記のURLからチェックしよう!

《聖魔の大賢者エンディミオン》でできるようになったこと|ぽとふ|note
お久しぶりです。僕です。 【未界域】使用時からの付き合いの方はイメージがないかもしれませんが、元々【エンディミオン】というペンデュラムテーマを好んで使っていた時期があり、今期はそれを再度使用しています。 しかし【竜輝巧】の強化・流行に伴いサイドデッキに《ドロール&ロックバード》の採用が目立つようになり、本格的...
管理人
管理人
良い記事には『いいねボタン』で応援コメントを送りましょう。
3+

コメント

タイトルとURLをコピーしました